Monthly Archives:5月 2014

20代に入ってから、友人とプールや海へよく行くようになりました。水着になるときはいつもより念入りにむだ毛処理をし、普段は剃らないお腹、背中も合わせて剃っていました。お腹と背中に関しては産毛程度でそれほど目立つものではありませんでしたが、肌を人前にさらすので薄くても見えない方が良いかと思い、処理していました。

ところがある日、産毛だった毛がしっかりとした存在感のある毛に成長していたことに気づいたのです。胸からお臍にかけての毛はまだ薄いのですが、お臍周辺の毛は剛毛になっていました。背中の毛ももう産毛とは言えない処理が必要なまでの毛に成長していました。

本格的に剃らなければならない毛になってしまいましたが、また処理を繰り返していてはますます濃くなってしまうと悩みました。

脇や腕、すね毛が濃い女性は少なくないですが、さすがにお腹や背中の毛が濃い人はあまりいないので恥ずかしいと思いました。自己処理をすると一層毛が濃くなることが分かったので、もう頼るのは脱毛しかないと思い、銀座カラーに通うことに決めました。

お金にそれほど余裕はなかったので、最初は背中だけすることにしました。光脱毛だったので、痛みもなく簡単なものでした。そして5回ほど通ったところで背中の毛を観察してみると、なぜか以前よりもまた少し濃くなったように見えました。思えば光脱毛をする前にエステティシャンの人が毛を短くするために剃っていたのを思い出しました。もしかして脱毛前に剃ったことが原因でまた濃くなったのではと思うと通い続けるのを躊躇するようになりました。

それからはもう3回ほど通いましたが、毛が薄くなったようには見えませんでした。お金も飛んでいき、毛も少々濃くなってしまったので、悲しさだけが残りました。

しばらくはプールや海を控えて、自然と少しずつ薄くなるのを祈ろうと思っています。