Category Archive:blog

布でもカワイイものがたくさん作れますよね。私は、毛糸で編んでみました。案外あっと言う間に出来ちゃいました。
モコモコの毛糸だとちょっと網目が荒くてもばれません。逆にこういった毛糸の方が作るのが楽ですね。かなりごまかせます。

しかも初めからスパンコールが編み込まれているので便利でした。今度はもっと明るい色を買ってみたいと思います。
この毛糸はお花などを作るのはちょっと大変です。ああいうモチーフはきっちり編まないとおかしくなるんで。

現在毛糸がある限りこのシュシュを増産中。自分用は2個でいいんだけど・・・その他たくさん作れた分はお友達にプレゼント。
ちょうどクリスマスも近いのでいい感じでしょ。

クリスマスカラーも作ろうかな?でもそれだと年中つけられないよね。
でも毛糸も冬だけか・・・次は布で作ってみようかな?端切れで色々な柄のを作るのも楽しそう。

あとはレースもたくさん買ってアレンジしたい!何かを作るってはまると楽しい。旦那が激安服ばかり着ているから旦那のメンズ服も作っちゃおうかと思っちゃうけど、たぶん着てくれないからな。。やめよ・・・

動物はかわいいので飼いたいナなんて思っていたんだけど・・・・猫アレルギーという事は知っていたので、触らないようにしていましたが、どうやら犬アレルギーもあるみたい。

犬を家(室内)で飼っている友達が今までいなかったので気づかなかったけど・・・・犬を室内で飼っている友達が出来て遊びに行ったら、目が充血して、鼻水やくしゃみが止まらなくなりました。
猫の時と同じ症状だったの。

調べてもらったらやっぱり犬アレルギーでした。犬はカワイイなと思っていただけにショックでした。
いつか犬でも飼いたいナなんて思っていたけど・・・無理そうです。子供が大きくなって「飼いたい」と言ってくるかもしれない。
でも「ダメなの」としか言えない。

もしかしたら子供も私の体質に似てアレルギーになるかもしれないけどね。去年から花粉症も発症したし、なんかどんどんアレルギー体質になっていくよ。

本気で治ってほしいと思ってます。食べ物の好き嫌いを直したら、アレルギーも治らないかな?

キウイダイエットをはじめてみようと思い、キウイのことについていろいろ調べていたのですが、知れば知るほどキウイってダイエットに向いているフルーツだなと思えてきました。

ダイエットの定番といえばバナナを思い出すことが多いと思うのですが、バナナにも劣らない栄養価がキウイにはあるそうです。それに、キウイはバナナより低カロリーなんですって。バナナにも劣らず低カロリーだったらダイエットにはキウイの方が良いような気がします。

しかも、キウイのほうが水みずしくて食べやすいから、私はキウイダイエットがはじめやすいかなと思います。ダイエットに効果のある、食物繊維もバナナの倍以上ふくまれているそうで、目から鱗でした。

ダイエット以外にも美肌にも効果があると言われているのでますますキウイってすごいなって思えました。

キウイを採る量は一回に1~3個が目安だそうです。今は、青汁やスムージーを定期的に飲んで健康に気を使っているつもりなのですが、更にキウイも上手に活用できるといいですよね。

やっぱり食べ過ぎはいけませんがキウイに注目していこうと思います。

最近、塩麹ブームが爆発的人気になっていますよね。 我が家でも塩麹を無農薬の麹から作って塩分控えめの自家製塩麹を色々な料理の隠し味に使っています

健康食品や医薬品などをネット販売するケンコーコムが発表した内容によりますと、塩麹関連商品の販売は2011年9月から開始されたそうですが、2012年2月の「塩麹」の注文数は2011年12月に比べて約24倍と爆発的に拡大しているのだとか!

また、2012年3月には、月間売れ筋ランキングで長期間にわたり総合1位に君臨していたミネラルウォーターを抜き、塩麹が第1位になったという人気ぶりだそうで、現在では11商品に取り扱いが広がり、健康成分別の売上でも酵素がランキングを上げているそうなんです。すごーい☆

外食産業でも、ガストが塩麹の新メニューを発表したり、マルコメからは「塩糀スープ春雨」や「塩麹スープ鳥団子」などがカップスープとして販売されていたり、漬物の素を販売する会社からは粉末タイプの塩麹が販売されるなど、更に塩麹関連の食品が増えているみたいですね。

ダイエットのためにエステ通いに夢中なんていう人も多いですけど、古きよき食材を毎日コツコツと摂取するっていう生活習慣も大事ですよね。

銀座あたりにはエステサロン多いけどそういう人は、良い物ばかり食べて、で、エステに通うだけなんて人も多かったりしないかなぁ。それだと、本末転倒な気がしますよね。

旦那は髭が濃くて量も多いので毎朝の処理が大変そうです。結婚してからほぼ毎日朝ごはんを食べたら髭剃りをして会社に出かけますが週末になると剃らない日は次の日に凄い事になっています。シェービングクリームを付けて剃刀で処理しますが、毎朝サンタクロースが居るような白い髭にして剃っていますね。

ジョリジョリと良い音をたてながら剃った後には髭が無いので見ていると気持ち良さそうです。子供たちも旦那の髭剃りが面白言うようで毎朝興味津津という目つきで見ています。時々皮膚から血が出ていしまう事もあるようですが、剃刀だと深剃りが可能なのでツルツルになると言っています。

毎日使うものなので記念日には少し高めの剃刀を渡した時もありました。毎日の処理は大変ですが、毎日よく生えて来るなと髭に関心しながら、少しでも良いから薄くなって欲しいと願っています。別に髭が嫌いなわけではありませんが、仕事にいく前は時間が無く忙しいので大変だと思っているからです。髭脱毛するのもありかなぁなんて思ってます。最近の髭脱毛は安くなっているみたいで我が家でも何とかお金の工面をできそうです。

今は男性も美意識が高くなりつつありますよね。お肌のスキンケアや服装のおしゃれ、ヘアもそうですよね。
だけど、ムダ毛の処理については賛否両論ですよね。(偏見かもしれませんが)海外の人って、とても剛毛ですよね。ヒゲやすね毛はもちろん、胸毛もありますよね。

海外の女性は、胸毛があった方がいい!という人が多いと聞きます。日本の人ではどうでしょう?某お笑い芸人の方でお笑い芸人の中ではイケメンともてはやされている人ですが、胸毛を見せた途端、会場がざわつき始めました。まだまだ受け入れられていないんだなぁと思います。
でも、それをお手入れする男性は女性としてはどうでしょう。男性側から見ると別にいいじゃんというけれど、本人からするとコンプレックスになってしまうかもしれませんもんね。お手入れしたくなりますよね、特になくて問題がないのであれば。

私個人からすれば、お手入れする男性はOKなんだけどなぁ。剛毛だから嫌うことはないけれど気になっちゃうかも。コンプレックスに思うのであれば、思い切って脱毛しちゃってもいいと思うんだけど、どうかな?毛深いのとそうでないのとでは、同じ男服でも印象が全然違ったりすることも出てきます。
女性向けだとシースリーのような激安脱毛が増えてきましたけど、男性版はまだまだという感じなのかしら・・・

20代に入ってから、友人とプールや海へよく行くようになりました。水着になるときはいつもより念入りにむだ毛処理をし、普段は剃らないお腹、背中も合わせて剃っていました。お腹と背中に関しては産毛程度でそれほど目立つものではありませんでしたが、肌を人前にさらすので薄くても見えない方が良いかと思い、処理していました。

ところがある日、産毛だった毛がしっかりとした存在感のある毛に成長していたことに気づいたのです。胸からお臍にかけての毛はまだ薄いのですが、お臍周辺の毛は剛毛になっていました。背中の毛ももう産毛とは言えない処理が必要なまでの毛に成長していました。

本格的に剃らなければならない毛になってしまいましたが、また処理を繰り返していてはますます濃くなってしまうと悩みました。

脇や腕、すね毛が濃い女性は少なくないですが、さすがにお腹や背中の毛が濃い人はあまりいないので恥ずかしいと思いました。自己処理をすると一層毛が濃くなることが分かったので、もう頼るのは脱毛しかないと思い、銀座カラーに通うことに決めました。

お金にそれほど余裕はなかったので、最初は背中だけすることにしました。光脱毛だったので、痛みもなく簡単なものでした。そして5回ほど通ったところで背中の毛を観察してみると、なぜか以前よりもまた少し濃くなったように見えました。思えば光脱毛をする前にエステティシャンの人が毛を短くするために剃っていたのを思い出しました。もしかして脱毛前に剃ったことが原因でまた濃くなったのではと思うと通い続けるのを躊躇するようになりました。

それからはもう3回ほど通いましたが、毛が薄くなったようには見えませんでした。お金も飛んでいき、毛も少々濃くなってしまったので、悲しさだけが残りました。

しばらくはプールや海を控えて、自然と少しずつ薄くなるのを祈ろうと思っています。